浸透テクノロジーで若返る サイエンスコスメb.glen

2016年09月21日

ビーグレン 1.9


シミやシワニキビ痕にも効果があるというハイドロキノン、実は気になっていて使ってみたかったんですよね。

とはいえ、カネボウの白斑の事件以来、美白化粧品にちょっと抵抗が。。。

以前のビーグレンは、その美白効果を漂白と表現していたこともあったようで、安全性に問題ないの?
本当に大丈夫なの?と不安になってハイドロキノン1.9%について調べてみました。


その結果、濃度が1〜3%程度は肌にとって低刺激で安全。
でも、濃度が薄いので即効性は見込めないという欠点がある事もわかってしまいました。

と思ったところ、その欠点を、ビーグレンの化粧品は、特殊技術キューソームで解決しているよう。
キューソームは、毛穴から浸透していく小さなカプセルのことです。。

カプセルの中に有効成分を封じ込めて、薄い濃度でも毛穴から入り込んで、肌の奥のシミまで成分を届けることができるそうです。

なので、ビーグレンはハイドロキノン濃度が低くてもしっかり効果が出るとの事。
まぁ、私のようなものが調べて分かるぐらいのことは解決済みってことですね。

[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

posted by ビーグレン at 14:25| ビーグレン 1.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする